私の資産運用日記

視差運用にまつわる日々の出来事や感想、たまに息抜き

私のお金の管理術 預金残高表を付けよう

 

おはようございます。

 

みなさま、お金の管理はどうされていますか?

 

お金の管理といっても

月末に通帳記帳、

アプリで一括管理、

家計簿をつける、

そもそも何もしない…

 

目的別でいろいろな方法が考えられます。

 

預金残高表を付けよう

今回私が紹介したいのは預金残高表を付けていくことです。

見てもらった方が早いので下記画像をご覧ください。

こんな感じでノートに書いています。

各口座毎に

大まかな収入・支出額、残高

を時系列で記載していきます。

ここで重要なのがスケジュール帳のように

予想されるものはどんどん書き出していくことです。

 

あくまでもこの表の作成目的は預金残高の把握であり、

今後起こるであろうお金の流れを把握するためのものです。

収入・支出が確定したらその都度直していきます。

 

ノートに書いていくので

パッと見たときに各口座のお金の入出金が一目でわかり便利です。

 

私は大まかに把握できればそれでよし、というルールで進めているので

多少の誤差は気にしません。

あくまでも概算の数字を把握するために記帳しています。

 

あらかじめ心の準備もできると思っています。

 

まとめ

預金残高表をつけるようになったきっかけは

複数ある銀行の預金残高を一目で把握したいこと

また数か月先の預金残高をシュミレーションしたいことでした。

預金残高表を付ける前提に、大まかな1か月の固定費を把握しておく必要があり

家計管理にも役立っています。

 

預金額に大まかな目安、目標額を設定している方は

目標額を下回らないよう、消費行動に気を付ける指針にもなります。

 

ぜひお試しください。