私の資産運用日記

視差運用にまつわる日々の出来事や感想、たまに息抜き

グルメレポート 新潟市中央区「ドクター可児」&「玉川太福里帰り浪曲会」

おはようございます。

先週末は新潟市中央区りゅーとぴあにて玉川太福さんの浪曲会に行ってきました。
まずはその前に、腹拵えにドクター可児さんへランチへ行きました。
最寄りの白山公園周辺も紅葉も終わりかけ、冬景色に近づいているようでした。



豚しゃぶセット 950円をオーダーしました。



ご飯は少なめにしてもらいました。
豚肉はあっさりしていてサラダのドレッシングとちょうどいい感じでした。
味噌汁は酒粕がちょっと入っているそうです。なんとも言えないコクがあります。
味噌汁うまい。



そしてデザート。ゴマのプリン?みたいなデザートでした。
甘過ぎず美味しいいです。




玉川太福里帰り浪曲
そして玉川太福さんの浪曲会へ。
数年前から古典芸能にハマり、特に落語と浪曲を年に数回、観にに行ってます。
玉川太福さんは新潟市東区出身、浪曲師になって15年ほど経つそうです。
最後に観に行ったのはコロナ前の「ソーゾーシー」という若手落語家と玉川太福さんのコラボイベント、りゅーとぴあでありました。

久々に玉川太福さんの浪曲が生で観ることができて感無量でした。
特に新作の浪曲、創作浪曲というんでしょうか、面白いですね。

浪曲はいいですね。



今ソーゾーシーのCDを聞いてます。
若手落語家の創作落語玉川太福さんの創作浪曲が収録されています。
面白い世界が広がっています。
古典芸能って爺さんが聞くものという固定観念があると思いますが、若手の古典芸能関係者は、若い人も気軽に聞ける落語・浪曲を日夜創作しているそうです。最初はとっつきにくい世界かもしれませんが、こういったCDを入門編として知らない世界へ一歩踏み入れてみるのも面白いと思います。

来年も玉川太福さんのイベントが新潟市内でも予定されているようなので今から楽しみです。