私の資産運用日記

資産運用についての日々の出来事や感想、たまに息抜き

『運転者』レビュー

おはようございます。

数年前に話題になった『運転者』のレビューです。

ストーリーは伏線が貼られていてよくできているなーというのが第一印象です。

読みやすい本なので数時間で読み終えると思います。何か自分に刺さるといいですね、

 

主人公は仕事も家庭もうまくいかず、毎日悶々とした日々を過ごしていました。偶然出会ったタクシードライバーがその後の主人公の人生を好転させていきます。

人と人の出会いで人生が大きく変わることはあると思います。私もそうでした、あとから気づく、数年後とか。その出会いを生かすも殺すも自分次第ですね。人生の分岐点で自分がすべて決めているようで、すごくまわりの人の影響で判断していることが多いと思います。今の時代だとSNSインフルエンサーに影響される人も多いですね。

本書で運をためる、次世代へ引き継ぐという考え方が、今流行っているポイ活みたいで新しい着眼点でした。楽天ポイントみたいで面白いです。だからある意味、他人からしたら自分も運を運ぶ運転者なのかもしれません。

いつもイライラ、鬱々している人には他人は近づかない、運も運んでもらえないから要注意。ちなみに私はよく道を歩いていると、知らない人から良く話しかけられます。

いいことなのか、悪いことなのか。
今のところはプラス思考でとらえています。